車の大型免許取得

車の大型免許取得

大学に入って挑戦してみたくなるものと言えば、お酒などもそうですが、何より皆さん考えるのが車の免許取得でしょう。
将来の役に立つのは歴然としてますし、何かしらの資格を持っているということは少し強みにもなりますし、身分証としても便利です。
自由な時間をある程度持てる大学生のうちに、と考える方も多いようですね。
大体は車の免許と言えば皆さん普通免許の一種を取られると思いますが、その後は様々です。
取ったはいいけど車は買えず、そのままペーパードライバーになってしまったという方、車を取ったら次は大型バイクという方、そして大型自動車免許取得を目指すという方。

車というのは皆さんご存知のとおり色々種類があり、その免許にも様々な種類があります。
大型免許には、大型一種、大型二種、そしてけん引一種があります。
大型免許は、普通自動車免許などを取得して3年以上の、21歳以上の者が取得できます。
さらに普通免許取得後、大型免許取得の試験に合格すると、普通免許取得の際運転できる、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車に加え、新たに取った大型自動車だけでなく、中型自動車も運転することが出来ます。

そのため、大型免許取得するだけで中型も乗れるなら、中型免許は取らずに大型だけ取ろう、と考える方も結構多いようです。
運転出来る車の種類が多い方が就職活動をする際ちょっとでも有利になるかもしれないから、とか、車に関連する職業に就いているので、仕事をする際必要になってくるかもしれないから、その時に備えて取っておきたい、など人によって理由は様々です。
中型を取ってから大型免許取得を目指すやり方だと、その分時間とお金が余分にかかってしまう、というのも頷ける話です。

確かに車の免許を取るのは、決して安くはありません。
しかし大型免許取得に成功したからと言って、中型自動車に最初から楽々と乗れるわけではありません。
それぞれにはそれぞれの車の特徴があり、運転の仕方も微妙に異なってその感覚を掴むのに個々時間がかかるでしょう。
普通からいきなり大型へというのも、その差異が大きいと言われます。
一度中型で慣らしてから大型免許取得へ向かってみるのも一つの手であると言えるでしょう。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。