大型免許取得の学校

自動車の免許を取得する時、大抵の人は自動車学校や教習所に通います。
自動車学校というのは、運転免許取得を目指す人に対して、道路交通法規や救命措置などの運転に関する知識や、実際に運転する技術を教え、身につけさせる施設のことをいいます。
教習所といえば、主に普通自動車の技能・学科教習や、技能検定などに対応して生徒の習得を目指しているところが多いですが、場所によっては、中型、大型免許取得を目指す人に対応した教習や検定を行なっていたりします。
まれには普通自動二輪車や、大型自動二輪車の、二輪車教習専門の自動車学校もあるようです。

教習所や自動車学校は、全国各地、それぞれ北海道から沖縄まで、250以上と、数多く存在します。
毎日通えるよう、自分の行っている大学までの送り迎えに対応しているような教習所もあれば、合宿方式に対応して、男子・女子寮やビジネスホテルを用意、時には観光名所まで連れて行ってくれるような自動車学校も存在します。
休憩所・食堂に一工夫こらしていたり、教官指名制、料金の割引などを設定したりと、それぞれの学校の個性・特性が出るように頑張っているようです。

先ほどの250以上の自動車学校のうち、大型免許取得に対応しているのは70校以上と割と多いですが、住んでいる地域によっては、自宅近くに無いという場合もあるでしょうし、合宿出来るところを選ばなければならないかもしれません。
ネットを使えるなら、全国各地の自動車学校の特性等を明記したサイトなども数多くあるので、それを利用して探してみるのもいいでしょう。

自動車学校といっても、その中でも様々あるようで、指定自動車教習所、届出自動車教習所、指定外自動車教習所の三種類があるようです。
免許センターで試験を受ける時、実技試験免除になるところとならないところなど、色々な差異があるようです。
大型免許取得を目指される方、ペーパードライバーなので練習がしたいという方など、それぞれの目的に合わせて、どの学校に行くか、しっかり調べて上手く活用するようにしましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。