広島で大型免許取得

広島で大型免許取得

持っていたら便利な資格・免許といえば、最初に挙がる声の多くが、きっと自動車免許でしょう。
最近は原油高などで、ガソリンの値の変動が激しいので、車に乗られる方の数が減少傾向にあるといいますが、それは一部の話に限られるでしょう。

仕事柄絶対に必要となってくる方は多いですし、車の運転をしなくても、免許証を持っているというだけでちょっとした時の身分証明証代わりにもなり、便利です。


旅行に行った時などもレンタカーで自分の好きなように観光出来るので便利ですね。

いざという時、運転が出来るというのはメリットになるでしょう。


学生など、まとまった時間が取れる時期のうちに取得しておこうと考える方も多いでしょう。

しかし自動車免許には色々あるもので、普通免許を取った後、大型二輪やけん引免許、大型免許取得を目指される方も数多くいらっしゃいます。


大型免許の場合、普通自動車免許などを取得してから三年以上が必要で、21歳以上でなければならない、などの制限があります。


大型免許は、最近法令が改正され、中型免許と大型免許の決まり事が少しややこしく感じられます。

改正後一年目は、ある調査によれば大型免許取得者の数は大幅に減少したらしいですが、職業柄それを必要とする方は未だ数多く存在するでしょうし、これからも出てくるでしょう。

しかし全国各地に教習所や自動車学校は数多く存在するものの、大型免許取得に対応している所はその全てではありません。


地方に行くほど少なくなってしまうという傾向もあります。


例えば中国地方の広島だと、教習所・自動車学校自体4つしかありません。


大型免許取得に対応しているのは、その内半分と割合的には大きいですが、数的には2つと少ないと言えるでしょう。

住んでいる場所によっては通いにくいかもしれません。


そんな広島の方は、通学ではなく合宿形式で、数週間集中して頑張って免許取得を目指してみるのもいかもしれません。

このうち合宿に対応しているのは、1校です。通学に比べて合宿の方が、料金が安くなる場合も割と多いようです。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。